【27日目】事故

池田です。

昨日の記事の通り、今日は糸魚川駅から泊駅まで電車で輪行し、親不知を回避してからの出発となりました。

IMG_1456

99%と100%の違いの1%は大きい。
縦断にこだわってやろうとしているなら、行程を進める輪行は出来るだけしたくないところでした。
行程作りのときから、僕は東京から大阪まで1号で行くことを提案していました。
(これは箱根を越えたら、後は割りと簡単に西の方に行けるからです(笑))

けれど磐梯を越える案がつっちーから挙がったとき、ここを走れるなら、少しくらいなら輪行をしても良いかなーなんて感じに思っていました。
そのときからある程度、行程として折り込み済みであったため、やはり最後の判断も輪行でした。
今考えてみても賢明な判断だったと思います。
「糸魚川駅-泊駅間の5駅をすっ飛ばしたら縦断って言えないでしょ!」なんて言う人は、きっと居ないと信じています(T_T)

しかし、しかししかし、一応、想定通りの縦断記録は続いているのですが、台風の関係でどうしても電車を使う可能性がかなりあります。
ただ一応、僕とM島の日本縦断という挑戦からこの旅がスタートしているので、たくさん考えながら最善の折り合いをつけて進みたいと思っています。

それでは、いつものように時系列順の写真ベースでの記事になります。

IMG_0994
↑泊から出発し、富山方面を目指します!最近は雨の予報でも朝は結構晴れていました。僕の数少ないシャッターチャンスです。いつも、いつの間にか写真が飛んで目的地に着いてしまうのは、途中から雨が降ってしまうからです(笑)

泊駅から出発する際、交通安全の呼びかけをしていた警察官の方が僕の話を楽しそうに聞いてくれ、応援してくださいました。
「僕達を呼ぶようなこと(事故)だけは絶対にしないでね。」という言葉がなかなか粋です。
しかし、まさに今日、この直後に警察を呼ぶことになってしまうのです(;´д`)

IMG_0995
↑北アルプスがかっこいい。いつか縦走したいなあ。僕は登山の中でも縦走というスタイルが一番好きです。稜線の景色が良いのはもちろん、高山の縦走は大空の中の一本道を歩く最高の散歩だと思うのです。もちろんハードですが、感動や達成感の大きさは言葉には出来ません。登山の話ついでなので、去年の南アルプス7泊8日の縦走の記事を載せておきます。ここにきてあれですが、僕は自転車よりも登山の方が50倍くらい好きです(笑)(南アルプス長期縦走 │ Another Sky

8号も路肩が広く、トラックの交通量は多くても安心して走れました。
そして黒部川にかかる橋を越えたときに、自動車と事故ってしまいました…。

橋が割と狭く、路肩もなかったので、進行方向に対して右側しかない歩道を15キロくらいでゆっくりと走っていました。
橋を越え、そのまま進行方向の走っている歩道側にセブンイレブンがありました。
そこから車が車道に出ようとしており、歩道に半分またがって一時停止をしています。
僕は、相手も左右確認して僕の存在に気がついているだろうという風に思い、そのまま少し減速したまま、その前を通過しようとしました。

そのときでした(;´д`)

車の運転手は右側しか確認しておらず、僕がいる左側の確認をしないでブレーキを離したために、車が自転車にクリーンヒット!
乗っていた僕も3mくらいふっ飛びました。

幸いにして僕に外傷もなく、とりあえずその時点では痛みもありません。
しかし、自転車を確認してみると今度はフロントホイールが振れています(;´д`)
(昨日はリアが駄目になりました。)

その後、加害者の方には連絡先を教えてもらい、その住所と名前が正しいかどうかを確認するために免許証の提示をお願いしました。
しかし、相手は免許を不携帯だと言うのです…。
そんなこともあって、警察に連絡。
幸いにして話が丸く収まり、時間もそれほど使いませんでした。

色々な処理のあと、M島に電話。
一時間ほど事故の話などをして、ロードバイクが好きな警察官の方に紹介していただいたショップに自転車を救急搬送です。

IMG_0998
↑ホイールの外科手術中。スポークを締め直してもらっています。昨日スポークについて少しだけ解説しましたが、このスポークの張り調整は職人の技です。「うーん、スポークの数が少ないからなあ、難しいなあ~。」なんて言いながら、走るのに不都合ない程度まで直していただけました。その上それぞれのスポークの角度まで直して頂き、店内に居たお客さんと一緒に応援の言葉と一緒に僕を送り出してくださいました。町の自転車屋さんという店の構えなのに、ひっきりなしに電話がかかってくる繁盛店でした。それも頷ける店主の人柄と腕です。

そんなことをしているうちに出発するのがお昼頃になってしまいました。
富山市まで40kmほどは割りとあっさりだったように思います。

しかし、そこからいつも恒例の大雨……。

なんとかコインランドリーに避難し、ザックの中でシャンプーが全て流れ出てしまっていたので持ち物の全てを洗濯。
ジップロックもぼろぼろになっていたので、この時間で買い直してパッキングし直したりしていました。
雨男かつ色々な電子機器を持ち歩いているので、これがかなり重要な作業です。

洗濯も終わり、あまり遠くに行けないということですぐ近くにある道の駅新湊に避難。
これが良い選択でした!
歩いて3分ほどのところに僕が好きな塩泉系の源泉かけ流しの温泉もあり、しかも道の駅内に24時間使用可能な休憩所があったのです。
温泉でさっぱりし、何とか雨と風を凌いで寝ることが出来ましたー。
道の駅内のレストランの料理も美味しかったです。

IMG_1463
↑名産の白エビかき揚げ丼

そんな感じで何とか今日の行程も終了。
富山の端の小矢部のあたりまで行きたかったのですが、雨と風が強いので15kmほど行程を残してしまいました。

そして、台風の話もかなりシビアになってきました(;´д`)
今日が水曜日なのですが、土日にかけて荒れるようなので何としてでも金曜日には行程をストップして台風を乗り切れる場所に到着している必要があります。
カプセルホテルかネットカフェくらいしか安価で屋根の下で過ごすことができる場所は確保出来ませんが、このあたりでは無理そうなので京都まで走ろうと思います。
僕はPCはあっても電源が無いことが多く、実家にいるM島に京都までのプランを立ててもらっていました。
雨の中の予報ですが、明日と明後日で少し多く走れば何とか京都に着く行程が完成。
2日とも今までの行程の1.5倍くらいの距離を走ることになりますが、きっと大丈夫でしょう!

日本縦断は、想像以上に難しい。
体力的な問題以外にも、天候という壁がとてつもなく大きい。

何とか残りも電車を使わずに、縦断の完走を成功させたいなーと思っている池田でした。


より大きな地図で 【27日目】糸魚川~新湊 を表示

2 thoughts on “【27日目】事故

  1. イケルミ

    タイトルに驚いてドキドキしながら読んだイケルミです。
    私も自転車で、何度か自動車やバイクと接触したことがありますが、『多分大丈夫だろう!』と思ってました。
    軽く済んだからこうしてブログに書けるんです。『もしかしたら』という考えで走ってくださいね。
    何かあったら、どうするんだ!!!
    心配させるなー!!
    。・゜・(ノД`)・゜・。

    追伸
    白海老は、私の大好物です。
    でも、旬が過ぎているので、しばらくは生では食べられない…

    返信
    1. 池田 投稿作成者

      イケルミさん
      きっとイケルミさんに怒られるだろうなあ…と思って記事を書いていました>< 反省するべきところは反省していますが、結果が最小限で済んで良かったです。 絶対に生きて東京に帰り、内定式に参加します! 太ももがかなり太くなったと思うので、スーツのパンツを履けるかどうか不安ですが…。(笑) 白海老のかき揚げ、とても美味しかったです! 生で食べれるメニューがあったかどうかは覚えていませんが、新湊だったので探したら絶対に食べれました>< 早起きしているので朝市という作戦もあっただけに、ちょっと残念です。 今後も美味しいものを教えていただきたいのでよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください