【38日目】孤高の旅人、国際派デビュー

池田です!

今日は広島県宮浜温泉から山口県防府市まで進む行程となりました。
まずは朝食をとるために、コンビニを探して2号を西に歩道でだらだらと進みます。

すると、トラック運転手のための24H食堂がありました。
しっかり食べたい自分はもちろんピットイン!
朝からヒレカツ定食大盛りを完食しました。

併設しているコンビニで缶コーヒーを買い、外のベンチでゆっくり飲みながらマップルを確認していると、めちゃくちゃニコニコした外国人が自転車で同じコンビニにピットイン!
彼も中で色々購入した後、少しお話しました。
彼は日本語をまったく話せないので全て英語です/(^o^)\
ザックという名前らしいです。

IMG_1516

僕の拙い英語で色々聞いてみると、彼も日本中を電車やホテルを使いながら主に自転車で旅をしているとのこと。
北海道も走ったみたいで、気候が彼のホームタウン(アメリカのニューシカゴだと言っていました。)と似ていて気に入ったようでした。
今は北陸のある大学で研究をしているらしく、北陸を走っておいて良かったなーと思いました。

とても気さくで、少し話し込んだら意気投合。
そして行き先が同じ方面ということで一緒に走ることに!素晴らしい出会い!

走り出して間もなくのことですが、広島県と山口県の境界で記念撮影をしているとレーシングチームが凄いスピードで僕らの横を通過していきました。

ザック「うーん、僕らは30km/hだけど彼らは40km/hくらいで走って行ったなあ。」
僕「僕らも40km/hまでスピードアップしてみる?」
ザック「OH!!オーケーオーケー(笑)(笑)」

みたいな感じで、僕の冗談も割りと通じてました(笑)

IMG_1313

まずはザックが見たいと言っていた岩国市の錦帯橋へ行きました。

IMG_1315
↑とても趣のある橋でした。
ザックと出会わなかったら寄ることはなかったと思うので、本当に良かったです。
なぜか僕はマップルの観光地をどんどん見落としてしまいます。

IMG_1316

IMG_1319
↑たくさん記念撮影しました。上の写真を撮ってくれた女性の方が英語ペラペラで、ザックに「この写真を撮ってくれた人は英語が上手いのにね。」って言われてしまいました(笑)
橋の上で、「僕も勉強して、ちゃんと話せるようになるよ!」と言ったら、ザックも「僕も日本語を勉強しなきゃね。漢字が難しいから嫌だ。」みたいなことを言っていました。
この辺りから僕も少し英語に慣れてきて、知っている単語と言い回しでコミュニケーションを取れるようになってきました。
ザックの懸命な解読のおかげなのですが。

IMG_1320

IMG_1323
↑色々と興味津々なザック。
「木や石を凸凹にカットして組み合わせて建てている構造が凄い。2つを繋ぎとめているのは、こんなちっぽけな金具だ。」なんて言っていました。

僕はソメイヨシノの看板があったら「これはcherryblossomだよ。
日本語でサクラって言うんだ。」とか、「1代目の橋は完成からたった8か月で壊れちゃったんだって。」と、拙い英語で説明をしていました。

今考えてみたら、「この橋は8か月前に壊れちゃったんだ。」って説明してた気がします…。(笑)
見逃してくれてサンクスザック!

IMG_1326
↑久しぶりに楽しく観光できているので、いぇーい!

そして錦帯橋の観光を終え、また走り出しました。
ちょっとした峠を越えると、山の上の神社でお祭りをやっていました。

IMG_1332

ここもザックのアンテナに引っかかると思い、僕が「寄っていこう」と提案してピットイン。

IMG_1333
↑めちゃくちゃ楽しそうです!寄って良かった!

神社では参拝の作法を教えてあげました。
手や口のすすぎ方、二礼二拍手一礼くらいしか僕は分りませんが。
「トゥー(ペコッペコッ)トゥー(パチンッパチンッ)ワン(ペコッ)なんだ!」
なんて、この辺りからは僕もかなりコミュニケーションに慣れてきてます。
楽しそうにやってくれたので良かったです。
ザックも日記とかにメモしておいてくれてると嬉しいな。

IMG_1335
↑「Let’s eat something!」と誘ってここでランチを食べていくことに。
僕は「山賊焼き」と草団子。ザックは「山賊弁当」と草団子を食べていました。
弁当を入れてもらった紙袋が気に入ったらしく、きれいなままバッグに入れて持ち帰っていたのが日本人として素直に嬉しいです。

ザック「僕のゴールはすぐそこだからイージーなんだけど、イケダサンはもっと長いよね?僕に付き合ってもらっていて時間は大丈夫?」
僕「僕は強くて速いんだ。大丈夫だよ。」
ザック「hahaha!オーライオーライ(笑)」

なんて会話をしながら、お祭りから撤収。
そして、あっという間にザックの目的地である周南市徳山駅に着きました。

ザック「次は阿蘇あたりで会えると良いね。」
僕「うん、今日は会えて嬉しかったよ。またね!」
ザック「また会おう!」

お互い旅人らしく、簡単な挨拶をしてお別れ。
とても良い人でした。
僕が走りながら「Is Japan interesting?」と聞くと、「yeah!yeah!!」と応えてくれたのが本当に嬉しかったです。
Zach!Nice trip!

そして、僕もそこから30kmほどの防府市に到着。
温泉で汗を流し、今日も24Hマックにてブログを書いています。

錦帯橋のガイドさんに、
「僕たちは別々の旅をしていて、偶然同じ方向だったから一緒に居るんです。」
と説明すると、
「旅は道連れね~。」
と言われました。

まさにその言葉の通り、こういう出会いが嬉しくて、そして何より楽しいと思いました。
ザックからしたら、もっと僕が英語を上手く話せればもっと楽しめたのかもしれませんが…。(笑)
それでも、少しでも一人で回るより楽しめていて、僕のことも旅の記憶として残っていてくれると嬉しいな。

そして、僕の英語は危機的な状況なこともハッキリしました(;´д`)
これまでの旅の中で見た海の綺麗さを表現する言葉も知りません。
(まじでclearとかblueとかvery beautifulとかしか言えません…。)
現実に帰りましたら、まずは英語を勉強します!
これまで「英語を勉強しなきゃ」と思うことは何度もあっても、「英語を勉強したい」と思うことはそれほどありませんでした。
一日中ザックと一緒に居て、今は「勉強したい」気持ちが大きくなりました。
連絡先も交換しているので、次に会うときはビックリさせてやります。

旅が終わった後にやりたいことも見つかり、とても充実感がある池田でした。
明日は逆風の中になると思いますが、秋吉台に行ってきまーす!

【追記】
ついさっき、ザックから連絡が入りました。

Hey Tomoki,thanks for biking with me today.
(やあトモキ、今日は僕と一緒に走ってくれてありがとう。)
Hopefully we’ll get a chance to meet again.
(願わくば、もう一度会える機会があったら良いね。)
Have a safe trip for the rest of your ride.
(君の残りの自転車旅も、安全なものにしてね。)

なんてメッセージでした。
とても嬉しいです!
見てろザック、次に会うときはきっと英語を流暢に操るバリバリの国際派だからな!
君も安全で、楽しい旅を!


より大きな地図で 【38日目】宮浜温泉~防府 を表示

2 thoughts on “【38日目】孤高の旅人、国際派デビュー

  1. 井口

    すごーい(^o^)これは楽しそう!すてきな一日だね~!
    ザックさんも、よく言葉の通じない場所で自転車旅なんて。勇気あるねえ
    顔はめは国境を越えるんだね(笑)

    返信
    1. 池田 投稿作成者

      井口さん
      母娘のダブルコメントだね!!

      池田のコミュ力がかなり上昇してるぜ!
      英語力は考え物だったけど…(笑)
      ザックは徳山からフェリーで四国に渡って旅を続けるみたい。
      久しぶりに後ろに走ってくれる人が居たり、楽しく喋りながら観光出来て良かったよ。
      顔はめはやっぱり外せないみたい!
      「これやりたい!写真撮ろうぜ!」って言われたよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください