【46日目】阿蘇脱出

池田です!

今日は高千穂から宮崎市街地の少し手前である新富町まで120kmほどを進む行程になりました。
前日に標高グラフを軽く確認してみると下り基調だったため、「今日は楽に進めるなー」なんて思っていたのですが、実際はかなりのアップダウンにやられてしまいました。

朝は昨日お話したおじさまと一緒に起床。
実は昨日、寝ようと思っていた場所を伝えていたのです。
テントをたたんで準備が終わってから、ゆで卵やコーヒーを頂きながら1時間ほどお話していました。

どうして旅に出ようと思ったのか、旅の中で何を見てきたのか、どんな坂を登ってきたのか、これからどういう風に生きたいのか。
そんな話題で、色々とお互いのことを語り合いました。

旅の目的はもちろん、それぞれ異なります。
僕は皆が言うような「自分探し」なんて目的は掲げていないし、当初掲げていた目的自体は大したものではないです。
(「孫の代にまで自慢できるような挑戦をする。」というものです。(笑))
それでも何か自分の中に蓄積してきたものが裏側にあるから、人に語れる言葉になるのでしょうね。

おじさまとは、「またご縁があったらお会いしましょう。楽しみにしています。」という挨拶をしてお別れ。
連絡先も交換していないので一生会わないかもしれない。
けれど、これが一期一会の旅の在り方なのかなーと考えさせられます。

そんな朝を過ごしていたため、コンビニで朝ごはんを食べ終わる頃には9時半ころになってしまっていました。
いつもなら20kmほど進んでいる時間です…。
これはヤバイ!

ということで、すっかり下りオンリーだと思っていた阿蘇脱出の開始です!
しかしアップダウンが続き、「下って下って登る」みたいな調子で少しずつしか標高が下がっていきませんでした。
山と峠は全く違いますね…。

なんとか延岡に12時前くらいに着き、コンビニでチキン南蛮弁当を購入して食べました。
これで、阿蘇の山塊から完全に脱出です。
阿蘇は、とても素晴らしい山でした。
おそらく九州での思い出の大部分を占める景色だったと思います。
由布岳も、阿蘇山も、ずっと眺めていたくなる山でした。

延岡からは10号に乗りました。

R10「久しぶり。」
(;´д`)「うん、また会ったね。」
R10「別府でお別れって言ってなかった?」
(;´д`)「熊本側に降りることをやめて、宮崎側に降りることにしたんだ。」
R10「どうして?」
(;´д`)「いきなり日南フェニックスロードを走りたくなってさ。」
R10「やっぱり私が目的ではないんだ。」
(;´д`)「君とは、出会い方が悪かったからね。」(参考:【41日目】GO TO USA !

ということで、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今日はほとんど写真を撮っていません。
下り終わってからは、同じような風景ばかりでした…。
以下、何枚か撮ったやつを全部載せちゃいます。

IMG_1809
↑岡山で空気を入れて以来の空気補充です。特にフロントは凹むほど空気が抜けていて、昨日あたりから気を使って大変でした。

ロードバイクは普通、ママチャリで一般的に使われているエアーバルブとは違うタイプのバルブを使っています。
(ママチャリは英式、ロードバイクは仏式と言います。)
しかし僕たちが使っている仏式のバルブに対応したポンプは地方に行くとなかなか無いため、仏式と英式のアダプターを持ってきています。
このアダプターは150円くらいで買える割りにかなり優秀なので、ぜひ仏式バルブのチューブでツーリングをする方は準備したら良いと思います。
(ガソリンスタンドにある、車のタイヤに空気を入れる高圧ポンプでも吹き込めます。)

IMG_1813
↑やっと見えてきた太平洋。明日からの道が楽しみです。「日南フェニックスロード」という、いかにも男の子ども心をくすぐる名前がたまりません。「道の駅フェニックス」なども非常に楽しみです。

IMG_1571
↑「道の駅つの」で食べたチキン南蛮定食。昨日のお昼すぎに宮崎県に入ってから何と連続4食目です。実は今日の朝ごはんもチキン南蛮弁当でした。

「道の駅つの」の道路情報室には畳が敷いてありました。
以前、ライダーさんが「そこで寝ると良いよ。」とお勧めしてくれていましたが、近くにお風呂もシャワーも無いようなので断念。
1時間くらい走って何とか新富町までたどり着きました。

10号沿いにある新富町の温泉で汗を流し、今はコインランドリーのテーブルでブログを更新しています。
明日は宮崎市内を通過し、串間というところを目指します。
僕が走っている間や行程を終えて寝るまでの間にM島がルートを作成してくれているのですが、彼はLTE環境を考慮してくれないので旅が終わったらお仕置きします。

それでは、佐多岬まで残り2日間となりましたが、最後までしっかり走りきりたいと思います。
明日は良い道になるはずなので、楽しみな池田でした。


より大きな地図で 【46日目】高千穂~新富 を表示

4 thoughts on “【46日目】阿蘇脱出

  1. uz

    孫の代にまで自慢できるような挑戦をする。

    これ、かなりいい!最高!

    返信
    1. 池田 投稿作成者

      uzさん
      だんだんどうでも良くなってきた目的だけどね(笑)
      結果はまた違うものになるような気がするんだ。
      本当に良い時間を過ごさせてもらってるなーという気持ちでいっぱいだよ。

  2. M島

    いやー、本当は宮崎市街地まで行程に含めたかったけど140km越えは厳しいと判断して新富にしたわ。温泉あるし(^o^)
    LTEの件すまんな!

    ちなみにわかってるとはおもうけど、フェニックスロードのフェニックスって不死鳥の事ではないからな!笑

    返信
    1. 池田 投稿作成者

      M島さん
      君には全身脱毛の刑が待ってるから俺の旅の終わりを楽しみにしていてくれ。

      え、フェニックスって不死鳥のことではないの?
      普通に知らなかった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください